読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系フリーランスまたは休日低音大堤琴奏者の戯言

翻訳を生業とする文系フリーランスです。日々思い付く事を書いてます。

何して遊んだ?遊びの名前は…

今週のお題

子どもの頃の遊びなんて、もう40年も前ですから、鬼ごっことかですかねえ。鈍い子どもでしたから、普通の鬼ごっこだと特別扱いになっちゃうので、いわゆる「ケイドロ」とかの方が面白かったですね。この「ケイドロ」って、ウィキペディアに出てた呼び方で、私の住んでた所では「泥棒警察」って言ってました。まあ遊びの名前とか、結構違うものみたいですね。

で、本題はここからになります。 小学校三年生の時、転校してしばらく経ち、遊び友達ができてからの事です。「今日スケッチしよう」という話になって、何だろう、絵描くのかなあ、やっぱりと思ったら、みんなが持って来たのは「メンコ」だったんです。これはびっくりしましたね。中学を卒業してみんな思い思いの高校に行くようになると、「〇〇地区ではメンコの事スケッチって言うんだって?」てな感じで結構話題になりました。やっぱり珍しいんでしょうねえ。