読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系フリーランスまたは休日低音大堤琴奏者の戯言

翻訳を生業とする文系フリーランスです。日々思い付く事を書いてます。

民宿「田舎」@網代温泉ー気楽に泊まれる素泊まり宿

1月の中頃、何となく温泉に行きたくなり、じゃらんでこの宿を見つけました。なかなか個性的で、合わない人は駄目な宿だと思いますが、私は泊まって良かったと思います。

  • 建物の様子

    はっきり言って古いです。しかも趣がある、という感じではなく、ちょっとガタが来てるかな、という感じです。各部屋のセキュリティも最低限のものです。ただし、清潔に保たれています。洗面所にはドライヤーや綿棒、糸ようじなどが用意されていました。

  • お風呂

    源泉掛け流しですが、時間制限があります。時間外はお湯を抜いているようです。また、ここだけの問題なのか網代温泉全体の問題なのかわかりませんが、お湯の温度が一定しないようで、我々が泊まった翌朝は少しぬるめでした。気になる方は注意した方が良さそうです。こちらも清潔に保たれており、シャンプーや石鹸も用意されています。

  • もてなし

    この宿のポイントはここかも知れません。女将が非常に話好きで、近場の立ち寄り湯の情報なども教えてくれます。

    また、ここには猫がいて、30分部屋に来てくれるというプランがあります。我々はこのプランで泊まりました。猫は女将が連れて来てくれる、という事になっていたのですが、我々が部屋に着いた時にはすでにカーテンの裏に隠れてました。猫も相性があるので、逃げてしまう時もあるようですが、規定の30分以上我々の部屋に居てくれました。翌朝も部屋の前で鳴き声がしていたので、来て居たようです。

宿の猫

  • (番外) 食事

    ここは素泊まり宿なので、食事は出さないのですが、近所の魚屋さんまたは居酒屋さんの夕食を3000円で手配してくれます。本来は予約時にお願いするようですが、チェックインの時に再度確認さrました。せっかくですので今回はお魚屋さんでお願いしました。鯛の刺身と鯛のフライというちょっと不思議な組み合わせでしたが、鯛を堪能しました。また、翌朝も小さなカレーパンとインスタントコーヒーを出して下さいました。そういえば夜、食事に出かける前、1階の厨房付近からは良い匂いが漂ってました。何らかの事情で食事は出してないようですが、女将の料理の腕は悪くないようです。

  • ここの宿が向かない人

    • プライバシーを完全に確保したい人
    • 綺麗な宿じゃないと駄目な人
    • 食事を宿で食べたい人
    • 24時間温泉に入りたい人
  • ここの宿が向いてる人

    • 気楽に泊まりたい人
    • 多少の不便を厭わない人
  • まとめ

    確かにあまり綺麗ではありませんでしたが、名前どおり田舎に帰ったような雰囲気があり、落ち着いた気分で過ごす事ができました。時々この宿の予約状況を家族が確認しているのですが、週末が近づくと徐々に埋まって行くようですから、結構ファンがいるのかも知れません。

宿情報はこちら