読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系フリーランスまたは休日低音大堤琴奏者の戯言

翻訳を生業とする文系フリーランスです。日々思い付く事を書いてます。

味苑ー江東区亀戸にある佐野味噌内の味噌汁カフェ

以前から店内で商品を見ていると小さなカップに入れて味噌汁を出してくれた亀戸の味噌専門店、佐野味噌にカフェが併設された事は家族から聞いて知っていましたが、今回初めて訪問しました。奥に8人がけの大きなテーブルが1つ、2人がけの小さなテーブルが3つ作られていました。

頼んだもの

味噌汁「具」650円

シンプルなもの(「素」)と具沢山のもの(「具」)が選べます。「具」を選ぶとメインの具が選べます。今回は鮭を選びました。さらに味噌も選べます。味噌の種類はさすがに豊富です。

選べる味噌

ブレンドもできますが、今回は「薩摩麦櫻島」と言う鹿児島の麦味噌を選びました。店員さんによると「鮭に良く合う」との事でした。蓋を取ると綺麗に盛り付けされています。ちょっと食べるのがもったいないくらい。鮭と鹿児島の麦味噌、確かに良く合いました。他に具材が七種入ります。季節柄根菜が多く、温まりました。味噌が丁寧に擦られており、滑らかです。

焼きおむすびと三種のおかず味噌 250円

焼きおむすびにおかず味噌が3種類(野菜味噌、鶏味噌、鮭味噌)とお新香が付いてきます。おむすびは香ばしくて美味しい。おかず味噌は野菜味噌が一番好みでした。量は少なめですが、素材が良いせいか予想よりも満腹感が持続します。もう少ししっかり食べたければ「魚沼産コシヒカリと三種のおかず味噌」350円が良いでしょう。

接客、オペレーションなど

接客は最高の部類かも知れません。店員さんはとても愛想が良く、気持ち良く食事できます。食べ物は丁寧に作っていると思われ、予想よりは時間がかかりました。ファーストフードではなく、スローフードのお店だと思って行くのが良さそうです。

sanomiso.com