読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系フリーランスまたは休日低音大堤琴奏者の戯言

翻訳を生業とする文系フリーランスです。日々思い付く事を書いてます。

デビットカードは使う方が悪いのか?

日常生活

最初におことわり。 先週アップしたandroid payに関するエントリを修正しました。

araki164.hatenablog.com

修正内容はチャージに使えなかったカードの件で、楽天Googleのどちらに登録してあるカードも使えなかったのでした。それにしてもApple Payは3月に入って対応カード増えてますけど、android payは今のところ進展無いですねー。

さて本題です。

上記の使えなかったカードは、どちらもデビットカードでした。

私はブログタイトルのとおりフリーランスなので、クレジットカードはしばらく持たないでおりました。支払いの段階で仕事が無い、みたいな状況に陥るとまずいからです。

確かに最初から使えない所はあった

確かに使えない所はありました。高速料金はかなり前からダメでした。最近だとMVNOは一部例外を除いてダメな所が多いですね。

最近使えない所増えてるかも

で、そうこうしているうちにガソリンスタンドがダメになりました。確かにガソリンスタンドは使える時も引き落としが遅れて実行されていました。売り上げを集計して請求するタイプの所は、その時差を悪用する被害に遭いやすいのだろうと思われます。

そうこうしているうちに、以前デビットカードで利用登録していた所でもダメな所が出てきました。酷い所ではカード切替まで会員資格停止って所も。もう仕方ないのでクレジットカード作りました。

悪いのは使う側なのか

確かに、毎月決まった金額の引き落としなんかはクレジットカードの方が良いかも知れません。ただ、悪用する人間はクレジットカードだって悪用するでしょう。事実、作ったクレジットカードの審査は簡単なものであり、色んなブログを見ていると無職でも作れた、なんて話もあります。

海外のサービスでデビットカードを受け付けない所には今のところあたっていません。そういう点ではガラパゴス仕様なのかも知れません。外国に行ったら全部デビットカードで済んだ、という記事を今日読みました。日本ならではの安全基準が時代遅れにならなければ良いと思いますが…