読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系フリーランスまたは休日低音大堤琴奏者の戯言

翻訳を生業とする文系フリーランスです。日々思い付く事を書いてます。

おもいでのケータイ

今週のお題

厳密には携帯電話じゃないんですけど、Sony tablet P ですかねえ。

折り畳める2画面タイプのタブレットでした。当時のOSではちょっと無理があったのか、開いて写真を撮ろうとしたら再起動しちゃったりで、結構クセのあるマシンでしたけど、そのあたりも楽しんで使ってました。2画面専用に作られたカレンダーアプリとか、さすがに良く考えられていて使いやすかったですね。あとfoursquareが一時この2画面に対応していて、片方の画面に地図、片方にスポット一覧が表示されるようになっていました。

USB OTGが搭載されてないのはちょっと残念でしたね。あと閉じたままでも写真撮れる機能とかもあれば面白かったと思います。残念ながら後継機は出ませんでしたねえ。

なんだか折り曲げられる液晶を搭載したタブレットが出るとかでないとかいう噂がありますけど、こういう折り畳み可能なマシンって、それなりに需要はあるんじゃないでしょうか。最近サブ液晶搭載のスマートフォンってのが出てきているようですけど、こういう2画面型のタブレットもまた出ないかなあ。

sponsored by KDDI