読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系フリーランスまたは休日低音大堤琴奏者の戯言

翻訳を生業とする文系フリーランスです。日々思い付く事を書いてます。

いきなりステーキでアンガス牛サーロインステーキ

事情により日曜の11時から開いている店を探していたところ、いきなりステーキがあったので久しぶりに入りました。

頼んだもの

アンガス牛サーロインステーキ (8円/グラム)

200グラムからオーダーできました。他はランチメニューを除くと300グラムからだったと思います。

以前別の種類の肉を頼んだ時はちょっと硬さを感じましたが、これは柔らかくてしかも噛み応えがあって、なかなか質の良い肉でした。最初何もかけずに食べ、次に塩コショウ、次に特製ソースで食べましたが、塩コショウくらいでも充分だったと思います。たまたま良い肉が入ったのか、それとも大量仕入れで良質の肉が廻ってくるようになったのかは不明です。続けて行ってみないとこのあたりはわかりませんね。

サイドメニューは特筆する事はないので省略します。

オペレーション、他

会計の時、前の人が会計後に肉マイレージカードを出したらしく、処置に戸惑って別の所から担当者を呼んでいました(休憩中だったのかも知れません)。このあたりは方針が徹底されてないのか、出来立ての店だからなのか、これも継続して確認する必要がありそうです。

そう言えば立ち食いステーキの店って事になってますが、椅子席がありました。

手軽に美味しい肉ががっつり食べられる店なので、マイレージ会員登録しようかと思い初めています。