読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系フリーランスまたは休日低音大堤琴奏者の戯言

翻訳を生業とする文系フリーランスです。日々思い付く事を書いてます。

そう言えばここが本店だった「太陽のトマト麺」錦糸町店

錦糸町でのお昼、11時半に空いてる店を探してここへ。先に二、三組のお客さん

頼んだもの

太陽のエッグラーメン ¥810

ここの定番「太陽のラーメン」にふわふわ卵が入ったもの。麺は極細だが、同じ極細の博多ラーメンとは全く食感が異なる。パスタに近い感じ。スープは恐らく鶏ベースでトマトを効かせたもの。卵は予想通りこのスープに良く合った。

バジルチーズトッピング ¥240

上記ラーメンだけだと中華のような、イタリアンのような、無国籍な感じだが、チーズが入るとイタリアンの度合が増し、バジルを入れるとそれが決定的になる。味の変化が楽しめて面白い。ちなみに期間限定らしい。

らあリゾちび ¥130

残ったスープをかけてリゾット風に、と書いてあったので頼んでみた。ご飯に少量のふりかけがかけられたもの。個人的にはネギめしを頼んでみたかった。

オペレーションその他

特に問題なし。ただ一番奥のテーブル、手前に後から人が来てちょっと出るのが大変だった。

奥と言えば、製麺機が置いてあった。そう言えばここが本店だから、ここで製麺して各支店に運んでいるのだろう。

次郎が良く「ラーメンじゃなくて次郎という食べ物」と言われるけど、ここも「ラーメンじゃなくて太陽のトマト麺という食べ物」と言っても良いかも知れない。駅から少し遠いけどお客さんはひっきりなしに来ていて、ファンが多いところも共通点があるように感じた。まあ味は全然違うけどね。