読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系フリーランスまたは休日低音大堤琴奏者の戯言

翻訳を生業とする文系フリーランスです。日々思い付く事を書いてます。

西安刀削麺酒楼 牛込神楽坂店で焼き刀削麺初体験

お昼時にちょうど神楽坂近辺を通りかかり、ちょうど良い店は無いかなあと思ったらこの店を見つけました。外から見て一瞬営業してるのかと思いましたがすでに二組ほどお客さんがいました。

頼んだもの

焼き刀削麺 スパイシーズーラン風味

刀削麺は何度か食べた事がありましたが焼き刀削麺は初めてでした。出て来た焼き刀削麺は一瞬カレーのような香りがしました。これがズーラン、つまりクミンの香りのようです。食べてみると辛さは其れ程では無く、あくまで風味付けのために使われているようです。エスニック風味の効いた焼きソバという感じでした。ちょっと変わったものが食べたいと思っていたのでなかなか良い選択肢でした。無料の半ライスの他に味噌汁も付いて来ました。具が豆腐と油揚げだったので、刀削麺ではなくライスに付いているものと思われます。

棒餃子

これも適度にスパイスが効いてました。タレに使えそうな調味料がいくつかありましたが、結局そのまま食べました。

コーヒー

無料でした。メニューに全く関係ないもので、しかも飲み放題なので全く期待してませんでしたが、意外にまともなコーヒーでした。

オペレーション、他

店員さんは気さくな感じで、注文にも「うん、」なんて反応します。これでマイナス点を付ける人もいそうですが、なんと無く素朴な人の良さが滲み出ている感じで、私はむしろ好感を持ちました。

おおらかさが発揮された会計時のエピソード

会計の時になって、私が持っている小銭がちょうど10円足りない事が判明したのですが、そしたら店員さん「ああ良いよ」と言って10円まけてくれました。

こんなエピソードがあったので、あまり行かない場所にある店ですが、機会があったら再訪しようと思います。

西安刀削麺酒楼 牛込神楽坂https://r.gnavi.co.jp/en3t7cv90000/?sc_cid=ptg_rtop ジャンル:中華料理 火鍋 アクセス:都営大江戸線牛込神楽坂駅 徒歩3分
JR中央線飯田橋駅 徒歩10分
東京メトロ東西線神楽坂駅 徒歩5分 住所:〒162-0854 東京都新宿区南山伏町1-18 ハイホーム市ヶ谷1F 周辺のお店:ぐるなび 神楽坂×四川料理 http://r.gnavi.co.jp/area/aream2192/szechwan/rs/?sc_cid=ptg_rs 情報掲載日:2017年4月10日