読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系フリーランスまたは休日低音大堤琴奏者の戯言

翻訳を生業とする文系フリーランスです。日々思い付く事を書いてます。

飛行機ならあっという間だった道後温泉

ゴールデンウィークの合間、暦の上では平日の五月一日、道後温泉に行きました。二日の宿を先に決めて、その前に行くか後に行くかを考え、最終的に一日に行く事にしました。ルートをどうするか考えましたが、あまり時間に余裕が無かったので、最終的には飛行機になりました。高いと思っていた飛行機ですが、早く取れば安いものです。遠距離の旅行は早めに計画すれば良いのだなあと改めて思いました。
 

f:id:araki164:20170509204448j:plain

 

新幹線で行くとこんな感じ

 

f:id:araki164:20170509204522j:plain

 

飛行機だとこんな感じ。

 
道後温泉では有名な本館と、地元の人が主に利用するらしい「椿の湯」の両方に入りました。お湯はどちらも同じように感じました。本館の上の階は入場制限で入れませんでした。もし三日に行ったら本館に近づく事すら出来なかったかも知れません。一日に行って正解だったと思います。

 

やっぱり皆さん写真撮ってます。
 
 
道後温泉の本館は今年十月から建て替えのため閉鎖になり、再開は九年後を予定しているようです。良く看板が掛けられた正面が紹介されますが、実際に見た印象では、緩やかな坂を利用して建てられた様子が判る横からの姿が印象的でした。是非この美しさを新しい建物にも残して欲しいと思います。