読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系フリーランスまたは休日低音大堤琴奏者の戯言

翻訳を生業とする文系フリーランスです。日々思い付く事を書いてます。

今週のお題「おやつ」

おやつ、最近はできるだけ食べないようにしていますが、子供の頃はジャンクなスナック菓子を食事前に一袋食べてしまい、その後々さらにご飯を食べた、なんて事もありました。さすがにぶくぶく太りましたね。今はなくなってしまったしゃり弁太郎とか、米を食べてからさらにご飯て事ですから、まあ当然の事ですね。カルビーのサッポロポテトバーベキュー味なども、あのピリッとくる味がいくら食べても飽きないので良く食べてました。
ポテト、と言えば、私が子供の頃はポテトチップスがあまり一般的ではありませんでした。いなかっぺ大将という漫画で主人公がレストランのメニューの最後に載っていたポテトチップを頼んで、「これだけ~?」とがっかりして涙を流す場面がありますが、それを見て一体どういう食べ物なんだろうと思った事があります。まあまさにいなかっぺだったわけですね。
その後しばらくしてポテトチップス食べたときはちょっと嬉しかったですね。まあ今はあまり食べませんが、何というか、材料の品質がもろに味や食感に影響する食べ物ではないかと思います。味はいろいろありますけど、のり塩みたいなシンプルなのが一番美味しいのはそういう理由でしょうかね。最近パインアメ味ってのがあるそうですけど、美味しいのかなあ。なんだか一度食べれば十分かなあと思います。
 
原料のじゃがいもが足りない、なんて話がありましたけど、それも人気がある証拠かも知れませんね。こういうお菓子を好きなだけ食べられるってのは、考えて見れば幸せな事です。