文系フリーランスまたは休日低音大堤琴奏者の戯言

翻訳を生業とする文系フリーランスです。日々思い付く事を書いてます。

8/31まで無償 カーナビアプリ「MapFan」

今回の西日本の災害を受けて、以下のアプリが期間限定で無償提供されています。

Mapfanアプリ無償提供のお知らせ

東日本大震災の時もこのアプリ、無償提供されていました。 Google Mapのサービス開始以来、このようなアプリの存在意義は薄れているのかも知れませんが、非常事態にはオフラインで使えるメリットは活きてくると思います。

実は私、例のGPD Win をオフライン電子地図帳として使えないか考えていて、Windows版アプリを試用していたのです。

インターネット地図ソフトMapfan.net

このソフト

  1. 画面解像度の最低要件が800x600

  2. 地図データは必要に応じてダウンロードされ、キャッシュされるため、ストレージの大きな空き容量が不要

など、GPD Win 向きのメリットがある一方で

  1. Windows 10 で利用できない機能があり、設計が古い

  2. 内蔵 GPS に対応していない

という大きなデメリットがあり、結局正式使用は見送りました。

地図データの共有方法として

  1. メール

  2. QR コード

など、中々使える機能があったので、特に GPS に対応すれば、先日発表された Surface Go の LTE 対応機などではかなり使えるソフトウェアになると思われます。バージョンアップに期待したいところです。

大通りに面した隠れ家、TEF@文京区

先日、家族の記念日でこちらに伺いました。

私は初めてでしたが、家族が何度かランチを食べていて、美味しそうで気になっていたのでした。

頼んだもの

5000円のお任せコースを頼みました。お酒はグラスで一人2杯半頼みました。

大山地鶏のチキンナゲット

アミューズとして出てきました。味が濃く、歯応えもあり、少量ですが満足できました。

ワインは爽やかなシャルドネにしました。

毛蟹とカリフラワー、季節の野菜の前菜

カリフラワーのピューレ、毛蟹のほぐし身、あと多分蟹味噌、ポン酢ジュレ、オクラなどの季節の野菜を涼やかなグラスに盛り付けたもの。ピューレ、蟹の身、オクラなどの食感の違いが楽しめる。

帆立と季節の野菜

こっちも野菜ですが軽く火を通した帆立と合わせたもの。全体にかかっているのはからすみパウダー、あとトウモロコシのひげ。これは最近流行の食材みたい。こちらは野菜がシャキッとして、帆立と好対照。

ここでワインを赤のカリニャンにしてみました。すっきりフルーティーで帆立と合わせるのも悪くなかったかも。

羊のロースト、パプリカソース。

これは肉厚で食べ応えあり。パプリカソースの酸味で季節感を感じる。

桃のスープ

これがデザート。作り立てと思われる桃のピューレ、桃の果肉、梅のジュレ、茗荷のシャーベットの組み合わせ。特に茗荷のシャーベットのアクセントが素晴らしい。家ではまず食べられない味。

その他

  1. 最初に出されたおしぼり、ハーブの香りが長時間持続。しかも食事を邪魔しない心地良い香り。

  2. 窓の施工が絶妙。大通りに面していながら隠れ家的な印象。

  3. 安くてリーズナブル。

という事で、再訪しない理由がない店です。

Logophileをインストールして電子辞書として使う

GPD WINの残念な点の一つとして挙げられるのが「無線LANが無い場所では単独で通信できない」点です。もちろんテザリングやUSBドングルを使えば通信できますが、私はちょっと発想を変えて、オフラインでできる事を増やしていこうと思っています。

まず、電子辞書としての活用方法を紹介します。

家にあった古いCDROMを発掘して、以下4種類の辞書をインストールしています。

  1. 小学館ランダムハウス英和大辞典

  2. Collins Cobuild English Dictionary

  3. マイペディア

  4. ロボワード独和辞典

多少古いですが、新語などはネットを併用していこうと思っています。

で、これらをバラバラに検索するのでは効率が良くないので、

Logophile

というシェアウェアを導入しました。

こんな感じで辞書を登録して

f:id:araki164:20180710181950j:plain

同時に検索できます。

f:id:araki164:20180710182025j:plain

特定の辞書を選んで検索することもできます。

f:id:araki164:20180710182050j:plain

これで用途が1つ増えました。

夏用の上着

七月六日は梅雨も明けてるのに夕方は寒くなりました。 私、かなり暑い時でも上着着て出かけます。この日も上着着てました。 beaspoというメーカーのマイクロクオータージャケットという製品です。

非常に軽く、濡れても乾きやすく、コンパクトに畳んで持ち歩けます。 この前の製品は何となく化繊っぽかったのですが、この製品は改良が加えられているようで、 風合いも悪くありません。

このメーカー、本社は岡山にあります。 このジャケット、応援の意味を込めて色違いを買おうかなあ。

http://www.beaspo.co.jp/10s_ms.php?eid=00006

Windows Defender より Norton Internet Security が良いかも

えーと、久々GPD WINネタです。 実は本格的に持ち出しているのはここ3カ月ほどですが、良さを実感しております。

ただ、動作で若干気になっていた事がありました。 Windows Defender の定義ファイルのダウンロードが始まると、スリーブ状態にならないのです。 Windows Defenderは重たいという噂もあったので、手元にライセンスがあった

Norton Internet Security

をインストールしてみました。 これが中々良いようです。

f:id:araki164:20180704183028j:plain

  1. 動作が若干軽くなった

  2. 電池持ちが良くなった

  3. 確実にスリーブ状態に入るようになった

などのメリットがあるようです。

しばらくこの状態で使ってみようと思います。

なかなか理解されない作戦

熱心に見てる訳ではありませんが、サッカー日本代表決勝トーナメント進出おめでとうございます。 直前に色々あってあまり期待されていなかった中での大健闘、お見事だと思います。

グループリーグ最後の試合については色々あるようですが、グループ内でFIFAランクがぶっちぎりで低い日本が勝ち上がるためには、ああいう試合が出てしまうのは仕方ない事だと思います。失敗の可能性もあった中であの作戦を選択した関係者には敬意を表します。

あんな試合をするなら負けた方が良いという意見もあります。僕も若い頃ならそう言ったと思います。 しかし、ああいう形で優勝を決めるルールである以上、一番大事な事は

勝ち上がる

事だと思うんです。

カッコ良く負ける

という選択肢は、今回の日本代表には何の意味もありません。

今日の深夜(というか明日の朝)まだ試合がある事を純粋に喜ぶべきでしょう。

是非格上のベルギーを苦しめる戦いをして欲しいものです。

Maidon de Hama@船橋(現:Kitchen Primaro)

先日、何気ない食材でイタリアンの味がしたって話をしましたが、

何気ない食材で美味しいものを食べさせてくれた店として忘れられないのが表題の店です。 船橋で仕事をしていた時に、少し良いものを食べようとランチに行きました。 その日のメニューは

豚バラと茸のクリーム煮込

ん、豚バラ?茸?クリーム煮?

うーん、どういうものが出てくるのだろう。

そう思いつつ待ちました。

出てきたものは、何気ない食材をフレンチの技で仕上げた料理でした。

メインの2つの食材を調和させる生クリームの風味。

自分で作るとピリ辛炒めとかになってしまう食材がこうなるのか、と驚かされました。

この店は何度か行きました。少人数でも多人数でも満足できる店でした。

どうもシェフの体調の問題で一度業態が変わって、店名も変わっているようです。 近所に行かなくなってしまったので足が遠のいていますが、応援したいと思います。

キッチン プリマロ (Kitchen Purimaro) - 京成船橋/フレンチ [食べログ]