文系フリーランスまたは休日低音大堤琴奏者の戯言

翻訳を生業とする文系フリーランスです。日々思い付く事を書いてます。

幻の馬車(今週のお題「読書の秋」)

せっかくだからあまり人が紹介しなそうな本の話です。色々記憶違い等があったので書き直しました(9/23)

幻の馬車 (角川文庫)

幻の馬車 (角川文庫)

新年を迎える鐘が鳴る頃に死んだ者は、死神の馬車の馭者となって、つぎの一年間、死者の魂を捕って廻らなくてはならないと言う伝説に基づいた作品です。仕事もせずに飲み歩いている駄目男がその馭者になるかと思いきや、、、えーと、後は書かないでおきます。読後感は良い作品だと思います。大晦日の日が暮れてからの物語ですが、その時間内で効果的にストーリーを組み立てた作品だと思います。原著者はニルスの不思議な旅で有名なセルマ・ラーゲルレーフ。何度か映画化もされています。私はシェーストレムと言うスウェーデンの監督の作品を見た事があります。サイレント時代の作品ながら、普通の人には見えない馬車を特殊技術を駆使して撮影しており、なかなか見ごたえのある作品でした。原作も優れていて、映画も成功というのはあるようでなかなかありません。この映画のタイトルは霊魂の不滅ですが、後にリメイクされたものは本と同じく、幻の馬車というタイトルになっています。言語のタイトルをそのまま訳すとは死神の馭者という意味になるようです。

珠玉のフランス映画名作選 幻の馬車 [DVD]

珠玉のフランス映画名作選 幻の馬車 [DVD]

新月の今日、iOSリリースは偶然?

今日は新月です。今日から旧暦の八月って事になります。 旧暦では七月から九月までが秋ですけど、今年は閏月もあったせいか、この季節区分がマッチしているように思います。 新月は新しい事を始めるのに良いタイミング、なんだそうですが、奇しくも今日、iOSの11がリリースされています。

自宅で今朝確認したら、ダウンロード&インストールの準備はできていました。私のiPadはiPad mini2ですが、ぎりぎり今回のアップデートの対象になっています。利用できない機能も出てくるとは思いますが、iPadの使い勝手を大幅に向上させるリリースと言われていますので、ちょっと楽しみです。

実演で聴きたかったスラットキン/デトロイト響のコープランド三番

録画しておいたスラットキン/デトロイト響の日本公演を視聴しました。 冒頭のインタビューでスラットキンは「アメリカのオーケストラなのだから、ドイツやロシアの曲ではなく、アメリカの曲を演奏したい」と語っていました。実際この演奏会はアメリカ音楽プログラムで、メインの曲目はアメリカの作曲家、アーロン・コープランド交響曲第三番でした。演奏された4曲の中では知名度の最も低い曲ですが、明るく親しみやすいメロディが豊富な、いわゆる現代音楽らしくない名曲です。

スラットキンの演奏は大変素晴らしく、この曲の人気を高めるのに大きく貢献したのではないかと思います。実は私、この曲を一度演奏した事があるのですが、その時には判らなかった主題の関連などをしっかり聴かせてくれる演奏でした。静かな部分、金管や低弦が堂々と鳴り響く部分、リズミカルな部分の対比も見事でした。こういう演奏を聴くとまた自分でも演奏したくなります。

美味しくて居心地の良いカフェ、ブリキボタン@新宿

世界中の食べ物が食べられる、と言っても過言ではない東京ですが、外食チェーンやコンビニが幅を効かせるようになってからは、中途半端な時間に食事を取りたい場合の選択肢は少なくなっています。先日、新宿で早めの夕食を取りたい、でもチェーン店には行きたくない、と思って探し、見つけた店がここでした。

雰囲気のあるカフェのドア

下北沢にあるお店の新宿店だそうですけど、いわゆる外食チェーンではありませんね。

食べたもの

アッシュパルマンティエ

マッシュポテト、ミートソース、チーズをオーブンで焼いたものです。ミートソースの肉が粗挽きで歯応えがありました。軽食のつもりで頼んだのですが以外にボリュームがありました。 サラダも付いてきます。

ハートランドビール

じゃがいもとミートソースの料理に良く合いました。

雰囲気など

席は窓際のソファでした。外の景色は新宿の雑踏ですが、これは仕方ありませんね。BGMは自分で普段聴かない音楽でしたが、音量が小さいのでそれほど気にならないと思います。

ドリンクだけをオーダーしてまったりしているお客さんもいました。

やや高いけどかなり美味しい鼎@新宿

先日新宿文化センターにオペラを観に行きましたが、その帰りに表題の店に行きました。私は初めてでしたが家族は以前行った事があったようです。

夜九時頃で、適度に混んでましたが座れました。

食べたもの

鯛のお刺身盛り合わせ

正確な名前は失念しました。普通のお刺身、軽く炙ったもの、昆布締めの三種類が楽しめます。値段は確か1430円と決して安く無いのですが、手間が掛かった一皿でした。

たたみいわし

これも軽く炙ってあります。七味を軽く振ったマヨネーズが添えてあります。香ばしくて美味しかったです。最近置いてある所が少ないように思いますが、こういう手間のかかる料理が置いてあると良い店だなあと思います。

肉豆腐

肉も豆腐もたっぷりでボリュームがあります。出てくるのに結構時間がかかったので注文を受けてその都度調理していると思われます。

オペレーション、その他

放置されているようですが、呼ぶとちゃんと店員さんが来てくれます。結構喫煙率が高いのですが、煙たくないのも好印象です。

上記3品に日本酒一合×2で6110円ですから決して安くありません。ただしすべて手間のかかった満足できる料理でした。昭和47年からの営業のようですから長続きしている店だと思いますが、固定ファンも多いのでしょう。これからもチェーン店に負けないで頑張ってもらいたい店です。

LTE Apple WatchはMVNOで使えるか?

先日、Appleから新製品発表がありました。

二種類のiPhoneが話題になっていますが、私が注目していたのは通信機能が搭載されると噂があったApple Watchです。

確かに噂は本当でしたが、仕様を良く良く見てみると

  • SimはeSim

  • ペアリングしたiPhoneの電話情報がコピーされるらしい

  • 当然同じキャリアで契約しないと駄目

と言う事のようです。

単体で通信できるならiPadともペアリングできるんじゃないかとこっそり期待してましたが、実現しないようでちょっと残念。iPad常用の人にこそApple Watchは売れると思うんですけどねー。

で、もうひとつ気になるのが MVNOで使えるかどうか

三大キャリアは早速iPhoneApple Watchの連携オプションを出して来ました。若干の相違こそあれ、料金は見事に350円で横並びです。

MVNOではiijmiotwitterでこちらにはまだ何の情報も無いと報告しています。実機を入手後の検証になるのでしょうか。

MVNOユーザーでも興味を持っている人は少なく無いと思います。朗報を期待したいものです。

680円払うのに1180円出すのは気持ち悪いってどういう事だ?

今日は別の事を書くつもりだったのですが、Twitterで変なものを見たのでそれについて書きます。

680円払うのに1180円出すのは気持ち悪い

って、なにそれ?

私は小銭があったらこういう出し方をします。 いつでもこういう風に出せるように、小銭を出しやすい財布を常に探し求めています。

こうやって払って、ちょうどお釣が500円になるの、気持ち良いと思うんですけどね。 こういう計算をしてるとボケにくい、って話もあったような。

そういえば少し前に

電子マネーを受け付けてもらえなくて慌ててるのは格好悪い

と言うのを見た事があります。 色んな事を考える人がいるものですねぇ。

近所の店での支払いを電子マネーにしてしまおうと目論んでいるところですが、受け付けてもらえない時に慌てないように、お釣の計算をしなくなってボケないようにせいぜい気を付けたいと思います。